2006.11.06

暖房の悩み、再び

お久しぶりです。いつの間にか11月。今年ももうあと2ヶ月足らずですね。

最近悩んでいること、それは冬場の暖房。毎年ぽんの為に悩んでいるのですが、今年は珍しく人間用に悩んでいます。

脱衣所が寒いのです。ハロゲンヒーターは水に弱いらしいのでダメだし、オイルヒーターは時間がかかるので前夜にタイマーセットが面倒…(猫のためには労力を厭わないけど人間のためには…な私です(^^;)電気ファンヒーターやストーブはパワー不足。

で、現在第一候補なのが石油ファンヒーターなのですが…ちょっと調べてみたのですが、いろいろあるんですねぇ。Wikipedia「石油ファンヒーター」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%92%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

人間用ですが、やはりぽんのことを第一に考えて選びたいと思っています。そもそも灯油を使う石油ファンヒーターという選択肢はなかったのですが(灯油は猫よけに使われるくらいなので、臭いが心配)、案外猫がいても使ってらっしゃるお宅が多く、猫さんたちも平気ということを知り検討をはじめました。

一番臭わないものをと思っても、点火時に臭いが少ないとか、運転時に少ないとか、なかなかコレが一番いい、というものがないようです。まぁ当然といえば当然ですが…どれかが確実に優れているのなら、それに統一されますものね。どれも一長一短といったところでしょうか。

石油製品って実は使ったことがなくて、灯油の管理とか、面倒なのかなぁとも思ったりします。まだまだ悩んで買えそうもないのですが、冬はもうすぐですし…困ったなぁ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2006.08.10

夏バテ?

毎週計っているぽんの体重。処方食をやめてからは増加の一途でしたが、なんと、今週初めて減りました。夏バテでしょうか。そういえば少しだけですが食べる量が減っているようです。元気は元気なんですけど、年だし、よく様子を見てあげないといけませんね。

減っても増えても心配してしまうとは…やっかいですねぇ(^^;

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.07.18

ブラッシング

ぽんはブラッシングが大好きです。気持ちいいんでしょうね。ただ、短毛種とはいえ、やはり毛が飛び散るのが厄介なので、かなり前にこれを買ってみました(注:私が買ったのは本当に大昔なので今はもしかしたらバージョンアップとかしてて、全く同じ物ではないかもしれません)

ナショナル ペットクラブ 吸毛ブラシ≪短毛用≫ ER811P-A「ナショナル ペットクラブ吸毛ブラシ短毛用」(以下電動タイプと呼びます)

怖がるかな~?と思っていましたが、最初こそビビっていたもののすぐに慣れ、ブラシを持つと飛んでくるようになりました。この商品は抜け毛がブラシに吸着されるので、部屋を汚さないというのがウリだと思うのですが、やっぱり完全ではなく多少は飛び散るし(吸い込むパワーが弱い?)、か弱きレディーの私(嘘)には少し重かったです。でも全体的に使い心地がよかったので、十分なパワーと、軽さを兼ね備えてそうな同シリーズのこっちも買ってみました。
ナショナル ペットクラブ 吸毛ブラシ≪長・短毛用≫ ER812-A 「ナショナル ペットクラブ 吸毛ブラシ長・短毛用」
(勿論最初に買うときどっちにするか悩んだのですが、掃除機につなげるのが面倒そうなので単体で使える電動タイプを買ってしまったわけですが…)

これ、いいですよ。掃除機を引っ張り出すのが確かにちょっと面倒ですが、軽いしパワーは十分、文句ナシの使い心地です。ただ、これはぽんが慣れるのに電動タイプよりだいぶ長くかかりました。

もともと掃除機が大嫌いなぽん(大抵の猫は嫌いでしょうね…)、掃除機に繋いでスイッチを入れるとブオーンという大音量、飛んで逃げて呼んでも近づいてくれません。向こうから「なんで呼ぶの?掃除するんでしょ?さっさと終わらせてその怖いの片付けちゃってよ~!」といった感じの冷たい視線で遠くから見つめています。しかたがないので最初はスイッチを入れずにブラッシング、「これは気持ちいいものだよ」と教え込んでから再びスイッチオン!…飛んで逃げた…!!orz

こういうことを何度か繰り返して、はっきりとは覚えていませんが、数週間でぽんは掃除機大好き猫に見事に変貌をとげました。今では掃除機を出そうとするだけで寝ていても起きて飛んできます。ゲンキンな奴です。めちゃくちゃ嬉しそうにブラッシングされている様子は、ナショナルさんにCMに使ってもらえないかと思うくらいです。

もし、数回試して猫ちゃんが怖がるのであきらめてしまった方がおられましたら、もう一度根気よく(無理は厳禁ですが)続けてみられてはどうでしょうか?怖くないということがわかれば、様子が一変するかもしれませんよ。まぁ、ぽんはいろんなことに適応能力が高い方だと思うので(トイレもすぐ覚えたし、数回の引越しもすぐ慣れたし)、他の猫ちゃんも同じかどうかはわかりませんが…あ、でも掃除機大好き猫になっちゃった場合は、お掃除が捗りませんのでご注意ください(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.16

冷え冷えマット

毎日暑いです。すっかり夏ですね。私もぽんもダレきってます…毎年思うのですが、ぽんの暑そうに寝ている姿はとても面白いです。猫とは思えない様々な怪しいポーズで私を笑わせてくれます。

年中毛皮を着て、人間のように汗もかけない(肉球から少しだけ発汗してるらしいですが)猫さんたち、砂漠出身とはいえ高温多湿な日本の夏は辛いと思います。

え?「冷え冷えグッズ」ですか…?もちろん試しましたとも。でも、例によって使ってくれなかったのですっかり忘れてました。これです。
「タイルのひんやりベッド」(楽天市場にリンクしてます) 【ポイント10倍】タイルのひんやりベッドMサイズ

水を入れるタイプはカビが生えると聞き、お手入れ不要でずっと使えるこれにしたのですが、ぽんはぜんぜんだめでした。寝るどころか乗ることすらしません。思うに、硬いからいやなのだと思います。ふかふかの羽毛布団で寝慣れてる贅沢にゃんこですから…トホホ。

次は水も電気も使わず、「蓄熱マイクロカプセル」の中身がペットの体温で溶けたり固まったりすることで冷却効果が得られるという「マイクール  ペットマット」を買おうかどうか思案中です。これは柔らかいんですよね…でもまた使ってくれなかったらゴミが増えるなぁ…

【送料無料】電気も水も使わない安心安全ひんやりアイテム マイクール  ペットマット「マイクール  ペットマット」(楽天市場へリンクしてます)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.11

猫砂

お久しぶりです。このブログ、まだ生きてます(苦笑)。

さて、今日は「猫砂」のお話です。猫砂は選ぶのがホント難しいですよね~。猫の好みもあるし、飼い主さんの都合もあるし… ぽんは幸いあまり好き嫌いがないので助かるのですが。 私が猫砂に求める条件は…

1 砂が白いこと(血尿等健康管理のため)
2 ホコリがたたないこと(なんか吸い込んだら体に悪そうで…)
3 「飛び散り」が少ないこと(やっぱりお掃除が大変で)
4 トイレに流せること

以前はシリカゲルの砂を使っていました。おしっこは取らなくていいし、臭いもあまりしないのでよかったのですが、飛び散りがひどかったです。それでも概ね満足できたのでかなり長く使用しました。でも、ぽんが高齢になってきたため健康管理を考えて、おしっこの回数がわかるように固まる砂に変えることにしました。そして私の猫砂ジプシーが始まりました…

いろいろ使ってみましたが、飛び散りが少ないためには粒が大きいほうがいいだろうと考え、比較的大粒の紙の砂を中心に試してみました。そしてある製品が気に入り長年使用していたのですが、多少臭う(消臭効果が弱い)のが気になっていました。

先日、あるサイトである猫砂メーカーが試供品を一家庭1個無料で送ってくれるということを知り早速請求してみました。
ttp://www.pgt.jp/(冒頭のhを抜いてます。ここのおトク情報というころです)

ここのトフカスサンドKというおから製の猫砂を送ってもらったのですが… これがすごくイイ!です。 実はこの製品(トフカスシリーズ)、前から知っていたのですが、別メーカーのおからの砂を使用したときに「おから臭」というのでしょうか、独特の臭いが気になりおから製はそれ以降使ってなかったのです。本当は万一食べても安全そうなおからってとてもよさそうで残念だったんですが。

このトフカスサンドKはぜんぜん臭いません。もともとの製品の臭いもないし、使用後の消臭効果も高いように思います。また、小粒なのですが、気にしていた飛び散りも思ったほどひどくはありませんでした。思うに、形(粒の大きさ)だけでなく重さも関係があるのだろうと今更ながら気がつきました。紙の砂は確かに粒は大きいですが、軽いので飛び散りやすかったのかもしれません。トフカスサンドKは粒は小さいのですが、重さがあるので案外飛び散らないのかもしれません(注:それでも紙の砂よりは飛び散ります。私の想像よりはましだったということです)おしっこの固まりもトイレにこびりつかずきれいに取れるし、色は真っ白ではありませんが、薄いベージュ程度なのでまぁ合格です。

この会社、「使えばよさをわかってもらえる」という自信があるから試供品を提供しているんだろうな、と思いました。シリーズのほかの製品も試してみて(勿論今度は買わないといけませんが)、一番良さそうなものを使いたいと思います。 8月にはさらに飛び散りにくい新商品が出るようで…楽しみです。参考までに楽天のリンクを張っておきます。

↑ここから楽天のトフカスサンドを売っているお店の一覧が見られます

今まで使っていた紙の砂より安いんですよね…もっと早く気がつけばよかったです…さて次回の更新は何ヵ月後でしょうか!?(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.05

ダイエット、その後

昨年12月に、ぽんの1年余り続けたダイエットを終了しました。目標体重には達せずでしたが、既にかなり長期にわたり、かわいそうになってしまった私と夫の決断でした。

で、現在どうなっているかと言いますと…順調にリバウンドを続けております(泣)。今の食事も、一応かかりつけの先生に量を決めていただいて、それをなるべく守っているのですが、何故か増えます。増えちゃいます。

一瞬だけ記録した4.0キロを底に、その後、じわじわと4.2キロまで増え、そしてとうとう今日(毎週水曜が体重測定日)…4.3キロになってました(大泣)。

室内飼いで運動不足ということもあると思いますが、ぽんの場合「効率が良すぎるのかもしれない」ということです。燃費がいい、とでも言いましょうか、ちょっとのご飯で十分なエネルギーができてしまう体質の可能性があるらしいです。なので、人並み(猫並み)以下しか食べてないのに、太ってしまう…人間でもいますよね。水を飲んでも太るっていう人。

健康を損なうほど太ってほしくはありませんが、ダイエットは、もう、かわいそうでできないと思います。よく思うのですが、ハムスターとかがくるくる回ってる「回し車」、あれ、猫用に開発されないでしょうか?こんな奴です↓
サイレントホイール ドワーフ
冗談半分で猫用を探してたらこんなものを発見!!
小型犬・室内用 ドッグファイトランナー LT-011
その名も、「ドッグファイトランナー」
すごすぎる。ちゃんとワンコはランニングするんだろうか?猫は無理だろうな…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.04.02

キャットタワー

我が家にはずーっと使ってもらえないキャットタワーがあります。数年前に「絶対喜んでくれる」と思ってフンパツして買った天井までのでっかいタワー…何が気に入らないのか、殆ど遊んでくれません(涙)

最近、場所が悪いのかと思い(あまり人がいない部屋に設置していた)、リビングの窓際に移動。すると…登ってくれるではありませんか!登ってお外を眺めています。「やっぱり場所が悪かったんだ」と喜んでいたのですが、タワーの隣にテレビがあるんですね。まだ薄型テレビでない我が家(薄型がそろそろ欲しい…)、テレビに飛び降りて、滑って落ちたら大変と、テレビの上がフラットになるラックを近くのホームセンターで買い、滑り止めも貼りました。

(楽天にも同じ物がありました)
21~25インチテレビ対応テレビ上のせラック ATU-03
これで危なくないと一安心、思う存分タワーで遊んでちょ、と思ったら…結局フラットになったテレビの上がぽんの新たなお気に入りとなり、タワーにはまたもや登ってくれなくなったのでした。何が不満だ~!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

猫草

お久しぶりです。忘れてたわけではありませんが、あまりネタもなくご無沙汰してしまいました。

さて、今日は猫草についてのお話です。うちのぽんは猫草が大好き。よく「毛玉を吐くために食べる」って言いますよね(獣医さんには必ずしも必要なものではないと言われましたが)。ぽんはあまり毛玉は吐きません。だたひたすら「好き」で食べてるようです。特に新鮮なものは、シャリシャリシャリ…と一心不乱に食べてます。ネットで見てたら、同じような猫ちゃん、結構いるようですね。

ただ、猫草をどう育てるか。「サボテンを枯らす女」の異名をとるこの私、猫草栽培には今まで散々苦労してきました。最初は育ったのを買ってきてたのですがすぐ枯れてしまうし、タネと容器のセット商品も使ってみたのですが、どうもうちは土物があるとコバエが必ず発生してしまう環境のようで(原因は不明です。お掃除はちゃんとしてるつもりですが…)、土以外のもので育てようと決心し、いろいろ試しました。水蘚、バーミキュライト、ハイドロボール、サボテン用の小石(?)、ヤシの繊維(?)、脱脂綿、ティッシュペーパー(笑)…どれもだめでした。カビが生えてしまうんですよね。試行錯誤の末、結局水槽のろ過に使う「ウールマット(というんでしょうか)」が一番マシだとわかりました。

土代わりが決まって、次は栽培方法です。底のない容器にマットを敷いて育てても、マシとはいえやはりカビの発生はあります。カビを防ぐには水が流れている方がいいだろうと思い、ろ過装置のついた小さな水槽にマットを敷いたザルを引っ掛けて育ててみました。この方法はまぁまぁでしたが、やはりカビは完全には防げず、特に夏場は厳しかったです。

で、次に考えたのが、ウールマットをザルに敷くのは同じですが、水槽は使わず、人力で(?)水やりと消毒殺菌を兼ねて、1日1回水道水のシャワーで上からザーッと流すという方法です。結局このシンプルなやり方が一番マシで最近までやっていました。かなり長期間カビは防げました。ただ難点は、猫草が長く成長して、少し柔らかくなってくると、水圧で倒れてしまうんですよね…でもまあこれに勝る方法はないと(私的にですが)思い、ここ数年はこの方法でやっていました。

ところが最近、とってもいいものを見つけてしまいました。それは無印良品の「猫草栽培セット」です。一度製造中止になったけど、愛用者からの希望が殺到して販売が再開されたと言う大変評判の良い商品らしいです。
ttp://store.muji.net/user/ItemDetail/detail?svid=7&sc=S01006&sp=muji&prd=4945247879612&index=8&_from=/ListProducts/list(頭にhをつけて下さい)
まず安いんです。2個で200円。良心的なお値段です。そして土を使っていない(再生粉砕パルプが土代わりです)。なにより水を入れるだけという手軽で簡単なのがいいです。季節もいいのかもしれませんが、今のところ最終的に廃棄するまでカビは生えませんでした。最初芽が出るのが少し遅いのと、軽いので猫が食べてるときに袋ごと動いてしまうのが難点ですが、こけてもパルプは殆どこぼれないし、この程度のことは今までの苦労に比べるとどうってことありません。イチオシです。ネットストアと限定店舗で買えるようです(が、私はたまたまかもしれませんが、限定店舗以外のお店で買えました)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.12.13

水をたくさん飲んで欲しいから

書けるときに書いておこうと思います。

猫って高齢になると腎臓が悪くなる確率がすごく高いらしいですね。なので、なるべく水をたくさん飲むことが体にいいそうです。で、こんなものを買ってみました。

ヘルスウォーターシリーズ ttp://www.aukatz.com/items/soseiseki_about.html#a
(今回は楽天ではないので、直接リンクしていいかどうかわからなかったのでURLの先頭の「h」を抜いてます。見に行かれる場合はアドレス欄にコピーして先頭に「h」を付けて下さいませ)

この食器に変えてから以前よりは水を飲んでくれるようになったような気がします。本人が「美味しい」と言ったわけではないので私の希望的な思い込みかもしれませんが、回数は変わりませんが水を飲んでいる時間が長くなったような気がするのです。ちなみに、私も飲んでみましたが良くわかりませんでした(苦笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

留守番対策

お久しぶりです。早速1ヶ月も飛んじゃいました(苦笑)

毎日めっちゃ寒いですね。冬のお留守番時の寒さ対策について何度か書きましたが、猫と暮らす皆さんは冬の留守番対策をどうされてるのでしょうか。

ハロゲンも含めて「燃えてるタイプ」は怖いですよね。万一の火事が心配です。ファンヒーターもガスは怖いし、そもそもうちのぽんは「風が出るタイプ」は余り好きではありません。前に小さな電気のファンヒーターを使ったことがあるのですが、やはりダメでした。ペット用のホットカーペットもかなり気になったのですが、上が寒そうで…(過保護)。こたつは比較的安全だと思うのですが、ぽんは怖がりで人がいないと入りません…

で、結局今年は以前から使っていたレンジでチンする「ゆたぽん」に加えてエアコンの暖房を使うことにしました。 でも、ハロゲンヒーターの前で幸せそうにヌクヌクしているぽんを見ていると、エアコンよりスポット暖房の方がいいんだろうな~、と思ってしまい、オイルヒーターを買ってみることにしました。長時間の外出時はやっぱり怖いのでエアコンにしますが、短時間ならこれで大丈夫かなぁ、と。

注文したのですがまだ届いていません。楽しみです。私が買うときはこれが一番安かったです。
オイルヒーター (楽天市場にリンクしてます) ★おすすめ品★[オイルヒーター]シーシーピー(CCP)RA-12
これは数量限定だったので売り切れの場合はこちらからどうぞ(楽天市場のオイルヒーター一覧です)。
にゃんころ☆ぽんのショッピング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

ペット